ネットで恋活婚活応援サイト

今すぐ彼氏彼女が欲しい人の応援サイトです

男性が無料マッチングアプリの可能性を検証する「ユーブライド」編

無料で出会うことはかなり難しい

そもそもマッチングアプリを使って無料で結婚相手を探せるなん虫のいい話はまずありえないでしょう。

その前提で結婚に真剣な方が多いと評判の「ユーブライド」で男性が無料期間中に成婚退会できる可能性を探ってみたいと思います。

※31日間無料キャンペーンをしていますが、32日以上利用しないと無料は適応されません。

 

使用するデーターは公式ホームページより抜粋しました。

まず一つ目は

f:id:ninkatsujuku:20180421123908p:plain

ユーブライドは運営実績18年、累計会員数150万人のサイトです。

ということは単純に1年あたりの会員数は累計83,333人となります。

「2017年に成婚退会された方」は2,746名なので計算すると成婚退会率は約3%です。

これを多いと見るか少ないと見るかは意見が分かれるとこですが、管理人としては結構多いんじゃないかと思います。

 

次に見るのは

f:id:ninkatsujuku:20180421123939p:plain 

ユーブライドは結婚に真剣な方ばかりが多く、成婚までのスピードが圧倒的に早いのが特徴です。

毎月1万人以上の新規会員様が入会しているため理想のお相手を探しやすく、2017年8月に成婚退会された方の6割が3ヶ月以内(内、1ヶ月以内が4割!)にお相手を見つけられています。

(調査期間2017/8/1 - 2017/8/31 対象238人)

 

 計算しました

「2017年8月に成婚退会された方」は238名です。

3か月以内は56%なので計算すると134名でした。

うち1か月以内が約4割ということなので30名という結果になりました。

ちなみに6ヶ月以内は21%なので50名

1年以内は13%で30名

1年以上が10%で24名でした。

 

年間83,333名の会員がいて1か月以内に成婚退会できた人は30名。0.04%です。

男女比を半々とするとユーブライドを使って1か月以内で結婚相手を見つけることが出来た男性は月に15名、年間は180名です。

結構多いんじゃないでしょうか。

 

 マッチングアプリで結婚相手を見つけるには…

マッチングアプリに登録しても多くの人は登録するだけでほどんど行動を起こしません。

行動したとしても写真をアップしてちょっとプロフィールを書いて試しに異性を検索して足あとを残し、「いいね!」をする程度。

 

メールのやり取りをはじめても数回で終わったり、実際に会う約束をしても合わなかったり、1~2回デートしただけでその次に進まなかったりします。

 

累計登録者数の中にはこういう人がたくさんいると推測されます。

この人たちがマッチングアプリでは相手を見つけられないと口コミしたりするわけです。

行動したうちに入らないような人を含めての成婚退会率3%なのでかなりの高率であるということができるでしょう。

f:id:ninkatsujuku:20180421124130j:plain

 

本気で行動すると決めて、写真やプロフィールをきっちり作り、異性と誠実にかかわっていくことを決めている人にとってはユーブライドは使えるマッチングアプリです。

ただし1か月以内でとは考えない方がいいでしょう。1か月で出会えたらラッキーぐらいに考えて3ヶ月、半年、あるいは1年ぐらい腰を据えて使ってみましょう。