ネットで恋活婚活応援サイト

今すぐ彼氏彼女が欲しい人の応援サイトです

低身長男子がモテないと思い込んでいるなら今すぐするべき7つのこと

最近その傾向が緩んできたとは言え、もてる条件である「三高」の影響力は大きいです。

確かに背が高いとかっこいいし、高学歴は高収入に結び付きやすく、そのまま生活の安定につながる傾向にあります。

世の中の女性が結婚相手に求める条件として「三高」をあげるのも理解できなくはありません。

 

特に「低身長」は「学歴」や「収入」と違って努力してどうなるものではありません。

だからと言って我々低身長男子としてはその状況を黙って指をくわえてみているわけにはいかないのです。

一生この身長と付き合っていくわけだから、その条件の中で彼女を見つけ、結婚をして楽しく過ごしていきたいじゃないですか?

 

低身長であっても何も問題なく、かわいい彼女がいたり、すでに婚約者がいるという場合はこの記事はこれ以上読み進める必要はありません。

でもここまで読んでくださったという方は身長が低いことで彼女が出来ないと悩んでいる人が多いと思います。

そんな人に少しでもヒントになるよう、低身長男子がもてるためにするべきことをまとめてみました。できることから取り組んでみましょう。

 

目次

 

 

1.「低身長=モテない」ではないと知るべき

いきなり厳しことを言いますが、あなたがもてない理由は「低身長」そのもではありません。背が低くても彼女がいたり、結婚している人がそのことを証明してくれています。

 

ただし背が低いことで「自分はもてない」とか「自分はダメだ」と思い込んでいるならもてないことが「低身長」に起因していると言えなくはないです。

分かりやすく言うと「背が低いこと」を言い訳にして「もてない状況」を自分で作り出しているのです。小中学生の頃は体が小さいことを理由にからかわれたり、いじめの原因になることもあります。体力の違いが人間関係に直結することもあったかもしれません。

だけど大人になるとそのことを口にすることが少なくなるし、まして仕事を始めると身長はほとんどの場合関係なくなります。

 

背が低くても彼女がいたり、結婚している人は自分の身長のことはほとんど考えていません。たくさんの人にもてる必要はなく、今の彼女や奥さんと楽しく付き合ったり生活していければいいので身長のことを考える必要がないのです。それよりデートコース選びや旅行のこと、仕事や生活のことで頭がいっぱいです。

 

モテたいと思ったら自分と同じように背が低いけどモテている人、彼女や奥さんのいる人の行動を真似すればいいのですが、彼らは背が低いからそれをはねのけようとして頑張ったりはしません。乗り越えていくべきものとは考えていないからです。

 

でも実際モテない人は何かに原因を求めてしまいがちです。その対象が「低身長」であることになってしまいます。人から見ればそれは本質的な原因ではなくても本人がそう思っているなら、何かしらの対応が必要になってくるでしょう。

 

2.もてない理由は劣等感を感じてしまっていることと選択肢を狭めていること

冒頭にも述べましたが、背が低いことに対して劣等感を感じていたら、それはモテない原因になります。劣等感はマイナスの波動となって表面に現れますから相手に伝わります。言動にマイナスの意識が現れたり、自信のない人はモテません。

 

自分は背が低いから「モテない」と思い込んでいると自然と「モテない」行動をとってしまいます。モテないと思っているから女性に対して積極的に話しかけることができないし、話しかけられたとしても自信なさげに返事をしてしまいます。ちょっと女の子と仲良くなりかけても「自分はモテるはずがない」という潜在意識が邪魔をしてせっかく仲良くなりかけた女の子を遠ざけるように振舞います。女の子と二人で歩いていると周りからどうみられるのだろうとか余計なことを考えてしまったりするのです。「意識は行動を作る」と言われますが、それをマイナス面で実践してしまっているのです。

 

「背の高い人は自分を選ぶはずがない」とか「自分より明らかに背の高い女性は合わない」と勝手に決め込むことで付き合う女性の選択肢を狭めてしまっている可能性もあります。付き合ってしまえば身長差なんてほとんど関係ありません。手をつなぎにくいとかキスをするときに男の方が背伸びしないといけないとかはあるかもしれませんが、ちょっとした話のネタにしてしまえばいいだけのことです。本質的なこと、つまり一緒にいて楽しいか、安心できるか、共に暮らしていけるかという部分にスポットを当てれば身長は問題ではなくなります。

 

3.低身長男子が「背が低いこと」をモテない原因と思い込んでいるなら今すぐするべき7つのこと

①おしゃれをする

モテないと思っている人はモテないようになるための行動をとります。おしゃれをしてモテてしまっては思っていることが現実化しないので潜在意識がおしゃれになることを拒否するのです。その結果自分に合わない服を着たり、服に無頓着になってしまいます。

 

確かに低身長男子には気の毒な面もあって、なかなか年齢にふさわしい服が見つからないという事情もあるのです。子供用や女性用ならあるのでその中で何とか自分に合う服を見つけてやり過ごすということを繰り返すとおしゃれを楽しむ余裕がなくなってしまうのです。服はまだしも靴はなかなか合わないことが多いです。男性の靴はたいてい24㎝からなので足の小さい人は合う靴がなかなか見つかりません。

 

服や靴の業者にとっては需要が少ないものだから小さいサイズは生産量を抑えてしまいます。欲しい服や靴が見つかってもいつも「サイズがありません」と言われるし、それを分かっているので買い物に行きたくなくなるわけです。

 

そんな時はインターネットを活用しましょう。自分に合った服が見つけられます。

申込時に自分の身長を入力し、また任意で写真も送れるようになっており、プロが選んだコーディネートを提案してもらえます。

 ②相手の話を聴く

もてる男になるには「たくさん話さないといけない」と思ってしまいがちです。だけど女の子って男以上に話を聞いてほしい生き物なんです。よく言われるのが男は結論を出すために話をするけど女は話をするために話すということです。

 

モテない男性は女性と話すことに慣れていないので延々と話し続ける女性に戸惑うかもしれません。「で、言いたいことは結局何なの?」、「それで結論は?」何いていったら終わりです。せっかく女の子と仲良くなりかけたのに次のデートはありません。

 

大事なことなので太字で書きます。「女の子は話すことが目的」なのです。

だから結論を導き出す必要はありません。女の子が話しやすいよう聞き上手になりましょう。笑ったり、相槌を打ったり、時に真剣なまなざしで「それで」といかにも続きが聞きたくて仕方がない様子を演出するのです。最初のうちは緊張するかもしれませんが慣れてこれば大丈夫です。女の子はあなたと話したくて次のデートの誘いにも応じてくれるでしょう。 

もう一度言います。「女の子は話すことが目的」なのです。

そしてこれは結婚してからも続きます。忙しくても奥さんの話を聴きましょう。テレビを見るついでに聴いてはいけません。奥さんの話を聴くことが楽しく結婚生活を送るコツです。今から慣れておけばいいでしょう。 

③体力をつける

競馬や競艇の選手は背が低いというか体重の軽い人でないとなれません。リンボーダンスも背の低い人に向いています。だけどこれらは特別なスポーツです。小さくてもプロになれたり、第一線で活躍する種目を探すことが目的ではありません。

モテるためには体力が必要です。背が低いうえにひ弱では話になりません。少々のことではへばらない体力を身につけましょう。

長く続けられる種目がいいです。筋トレでも球技でも武道でも何でもいいです。楽しくいい汗をかけること、彼女を見つけられたり、一緒に続けられるスポーツがいいかもしれないですね。  

④話題豊富になる

②で聴き上手になると書きましたが、聴いてばかりでも楽しくありません。映画を見たり、スポーツやニュースなど日頃の話題で話のネタを見つけましょう。仕事の話、日々の出来事を分かりやすく楽しく伝えられるよう話し方を工夫してみましょう。おいしい料理、おいしいスイーツの話題はたいていの女の子は大好きなはずです。「一緒に行こう」と誘えますね。

最初は男友達と出かけてもいいんです。デートコースの参考になるような場所にどんどん出かけて来るべき日に備えて準備を進めてください。  

⑤学業や仕事に全力を注ぐ

これは大事です。今目の前にあることに全力を注ぐ姿は魅力的に映ります。魅せようとしなくても一生懸命に取り組むことを習慣にすればマイナスのことを考える余裕はなくなります。

全力を注ぐことで必ず結果がついてくるので自信にもなるでしょう。

今学生なら将来の収入につながるかどうかも大切な要素になります。趣味を仕事にする方法を考えるか、趣味は楽しみとして、収入源は別に考えて将来に備えましょう。お金がないとデート代も将来の生活にも困ります。しっかりお金を稼ぎましょう。 

⑥一人暮らしをする

社会人になって数年たっているなら一人暮らしをするのもいいでしょう。小さな部屋でもいいので駅ちかのおしゃれな部屋にしてください。女の子を部屋に呼びたいわけですが、ぼろぼろのアパートでは「将来この人と暮らしたい」とは思ってもらえません。部屋は常に清潔にし、遊びに来たいと思えるようにしましょう。

 

ただし一人暮らしをしてもちゃんと貯金をしていけるように計算しておかないといけません。生活がかつかつなら将来に備えることができないので実家暮らしのままで貯金を殖やしたほうが得策です。 

⑦料理好きになる

料理好きは得点が高いです。手料理で友達や彼女をもてなしましょう。ただし元々苦手なのに女の子を誘う口実として料理をするならあんまりお勧めしません。「手料理振舞うからうちにおいで」なんて見え見えすぎます。

元々料理に興味があってやってみようかなと思っている場合はすぐに始めましょう。得意料理や節約のための知恵は話題にもなるし将来結婚した時にも役立ちます。

 

4.低身長男子の婚活はマッチングアプリがおすすめ

マッチングアプリで身長を正直に入力した場合、170㎝を下回れば回るほどマッチング率は下がる傾向にあります。

低身長男子が人気だとは言えまだまだ少数派ないので仕方ありません。

だけど自分に合わない人を最初から省くという意味では正直に書くことをお勧めします。

どうせ会えば身長はバレるわけだから、会ってがっかりされるぐらいなら最初から正直に書いておいた方がいいでしょう。

ペアーズではコミュニティで探すことで、身長を気にしない女性を見つけることができます。

 

5.低身長であることは意識しない方がいい

一般的に背が低いことは「モテる要素」ではありません。

モテる条件としては「高身長>低身長」です。

だけど、これは考えても仕方のないことです。努力してどうなるものではないことですから。

ですからここからは意識を外しましょう。外そうと意識するのもよくないです。

男性でも女性でもモテる人は常にプラスの波動を放っています。仕事や趣味などに積極的に向き合い楽しく生きることで自然とモテる波動が体から、雰囲気から出てくるでしょう。