ネットで恋活婚活応援サイト

今すぐ彼氏彼女が欲しい人の応援サイトです

低身長男子は可愛い?モテる要素だから活用しないと損!

「男が可愛いと言われて喜ぶか!」そんな昭和的発想は時代遅れなので却下します。

 

小さい男性を「可愛い」と感じて恋愛対象としてときめく女性がいるんだから活用しない手はありません。

だけど、あえて可愛さをアピールする必要はないでしょう。

元々見た目が可愛いわけだから、あとは自分らしさを発揮することで自分なりのもてる男像を作り上げ、可愛い彼女を作って楽しく生活を送ることができます。

 

今回は低身長男子がなぜモテるのかを検証し、自分の強みを生かすための方法を考えてみます。

 

目次

 

1.背が高いと不便なこともある

背の高い人は高い人でそれなりの悩みがあります。

高校生の時、友達にバレーボールで活躍する高身長男子がいました。

一緒に通学していたのですが、ある時電車に乗り込んだら後ろで「痛ぁ!」という声が聞こえてきました。そうです入口のドアに頭をぶつけていたのです。

突然の出来事で僕は何のリアクションもできませんでした。

僕の頭の中に電車の入り口で頭をぶつけるという発想がなかったからです。今なら「斬新な発想やな―」と感心出来たかも知れませんが、そのときはただただ不思議だったのです。

 

その時の出来事を経験として数年後にうまくリアクション出来たことがありました。高校を卒業して別の高身長男子を含めて友達数人で飲みに行った時のことです。地下街にある10段ほどの階段を下っていたのですが、突然高身長男子が「ここ怖い。ここ怖い」と叫びだしたのです。振り返ると彼は頭をかがめ、腰を曲げ天井に頭をぶつけないよう必死に階段を下りているではありませんか。

僕を含めたチビ友達3人は大爆笑!

「お前ら人ごとやと思いやがって!」

凸凹仲間でお互い身長のことに触れることはなく過ごしましたが、その日の出来事は背が低いことに少しだけ優越感を感じたいい思い出となったのです。

 

さらに数年後、今度は外国人の友達と日本の民俗博物館へ行き茅葺き屋根の住居に入った時のことです。

もう想像がつくと思いますが、175㎝と外国人にしてはそれほど大きくない彼ですが勝手口から出るときに思いっきり頭をぶつけました。

玄関は高く無事通過したので油断をしていました。また僕たちは低身長なので気が付きません。

頭をぶつけた後、英語で「頭上注意」って書いてあるよと言いましたが、「文字が小さすぎる」って爆笑しながら怒っていました。

その後出入り口の低い場所に行くたびに話題となります。

 

2.背の高い男性が苦手だという女性もいる

僕が独身でまだ彼女もいなかった頃の話です。

仕事上の付き合いのあった女性ですが、2~3歳年上の既婚者で多分162㎝ぐらいある少し面長で可愛らしい人でした。

その人と男性の好みについて話していると「わたし背の高い人は威圧感があるから怖い」と言うのです。

今まで誰からも聞いたことのない発想だったのですごく新鮮でした。背の低い独身男性である僕を意識した発言かどうかは分かりません。

「そういう人もいるんだ」と今でも心に残っています。

後日その方のご主人も含めてみんなで食事に行く機会がありました。確かに小柄で158㎝の僕とあんまり身長が変わりません。初対面でしたが親しみのある雰囲気が印象的でした。奥様である彼女もその横でいつものようにニコニコとしています。一緒にいるとリラックスできる様子が伝わってきて先ほど記した発言が嘘でないことが分かりました。

 

背が高いことが「怖い」というのは分かる気がします。背の高い人に悪気はないし、通常はモテることが多いので申し訳ないけど少し書かせていただきます。

まず背が高いというはかさばります。今僕はマンション1階の3DKに妻と2人暮らしです。2人だとちょうどいい広さだと感じるのは2人とも小柄だからです。

家族も割と小柄なので4~5人集まっても狭いとは感じません。

 

だけど身長180㎝で横幅もある知人が訪ねて来た時には確かに場所を取りました。穏やかな人なので威圧感はありませんでしたが、このサイズで横になったら「邪魔だろうな」と感じたものでした。

その方はよく高いところ物を「取って」と頼まれ「助かるわ」と言われることが多いそうですが、「それしか能がないと言われているみたいで嫌だ」と言っていました。

 

威圧感というのはどうしてもついて回ります。本人に悪気はないのですがどうしても普段人を見下ろすことになります。上から見るということは相手より優位に立つということになります。自分より背の高い彼や夫とけんかするときは相手を座らせて自分は立った位置でしましょう。

 

3.背の低い人は自分の強みを知っている

背の低い人、小柄な人は体格や力では人にかなわないことを知っています。だから生きていくには体格さほど影響しない分野に活路を見出すのが得策です。

体という分かりやすい部分でハンディがあるのであえて負ける勝負はせず、早い段階から自分の強みを発見することが多いのです。

芸術や知的な仕事、コミュニケーション能力を生かした仕事などは体格に関係なく力を発揮できます。

スポーツや力仕事など、体格がものをいう世界であえて勝負を挑んでいる人もいますが、多くの人は体力勝負ではない部分で活路を見出しています。

 

ファッションも自分の体の特徴を知っていると似合う服が見つけやすいです。基本的にダボっとした服は合いません。余計に小さく見えますから。

自分の体にフィットするものがいいでしょう。色合いも自分が小さく見えるものは避けた方が無難です。特徴がはっきりしているので選び方が分かれば自分らしくおしゃれを楽しむことができます。

自信のない人はプロの力を借りてください。こんなサービスがおすすめです。

 

4.困難に打ち勝つ力が自然と身についている

大人になると体格のことを言われることは少ないですが子供ははっきり言うものです。傷つくことを言われた経験は誰にもあります。子供の世界はある程度体格や力がものをいう世界なので、小柄な人はその中で生きていく術を身につけます。

第1子に比べて「第2子が要領がいい」という構図に似ているかもしれませんが、力や体力でかなわないならほかの方法を選ばざるを得ません。周りの同級生の方が体格に勝るという状況は学齢期を終えるまで続きますので、性格や生き方への影響は少なくありません。

 

そんな中で頭角を現すためには人を笑わせたり楽しませるスキルだったり、勉強を頑張るとか、何らかの特技を身につける必要があります。もともと体格という目に見えて分かりやすいハンディを負った状況でスタートしているためそれを乗り越えた経験は力になります。

 

小さい人は根性があると一概に言うつもりはありません。穏やかな性格の人ももちろん存在します。表面上、気の強さが表れていなくても周りの人がみんな自分より体が大きいという圧倒的不利な状況を克服してきた経験はその人の内面にしみついているものなのです。

 

5.「小柄好きな女性」には最高のアピールポイントとなる

少数派かもしれないけど小柄な男性が好きな女性は存在します。

 大型犬が好きな人もいれば小型犬が好みだという人がいるのと同じ理屈です。

小型犬は食費がかかりません。室内で飼いやすいし成犬になっても軽々と抱っこ出来ます。散歩に行っても自分が引きずられることはないのです。

 

同じように小柄な男性は食費がかかりません。スポーツをしていたら小柄でもよく食べます。その場合は一緒にグルメを楽しめばいいでしょう。

小柄な男性は寝ていて邪魔になりません。ただし寝相が悪かったり、いびきがうるさい可能性はあります。

 小柄な男性は体格で威圧してくることはありません。女性の方が大柄なら尻に敷きやすいです。

 体格は小柄でも男性なので結構力はあります。一緒に買い物に行くと荷物を持ってくれます。

お互いに体格が同じくらいなら服や靴を共用できることがあります。特に部屋着の共用は便利です。

小柄な男性はかくれんぼの時に有利です。子供が小学校の高学年になる頃まで一緒に楽しむことができます。

小柄な男性はお風呂の湯があふれません。年間通して考えるとかなり節約になります。

 

このように低身長男子もアピールポイントはたくさんあります。上記を参考にして自分なりに考えて楽しみながら女性にアプローチしてください。